高知県室戸の海岸線を駆け抜ける「第19回室戸岬健康マラソン大会」が10月16日開かれ、史上最多の約千人が、風光明媚(めいび)な大地と海のコントラストを楽しみながら健脚を競った。

 室戸市教育委員会や室戸市体育会などでつくる実行委員会が主催。2015年は「高知家・まるごと東部博」の関連イベントとして、それまでで最も多い約930人が参加。2017年はそれを上回るランナーが高知県内外から集まった。

...    
<記事全文を読む>