「第22回四万十川ウルトラマラソン」が10月16日、高知県四万十市と高岡郡四万十町で行われ、全国から集まった2372人が秋の四万十川沿いを力走した。総合男子100キロの部は愛知県刈谷市のマラソンインストラクター、大林僚さん(31)が6時間55分48秒で初優勝に輝き、総合女子の部は神戸市の会社員、山口みゆきさん(51)が8時間19分49秒で2連覇を果たした。

...    
<記事全文を読む>