陸上の日本記録挑戦会兼住友電工杯は16日、兵庫県伊丹市の住友総合グラウンドであり、男子100メートルは竹下裕希(住友電工)が大会新記録の10秒31で制し、60メートルと合わせて2冠を果たした。

 男子100メートルは、竹下が自己記録を0秒03更新する10秒31で快勝。ホームグラウンドで存在感を示し「まさかここで(好記録が)出るとは」と喜んだ。

...    
<記事全文を読む>