洛南高陸上部の全国高校総体男子総合連覇と、同部OBの桐生祥秀選手(20)=東洋大、滋賀県彦根市出身=のリオデジャネイロ五輪陸上男子400メートルリレー銀メダルの祝賀会が15日、京都市下京区のホテルで行われた。府内外の学校や陸上関係者約550人が陸上部の偉業を祝った。

 川田信一同高校長が「陸上部の伝統がしっかりと受け継がれている。あと20年は安心できる」とたたえた。続いて柴田博之顧問が映像を見ながらレースを解説。2年で男子100メートルを制した宮本大輔選手や400メートルリレーと1600メートルリレー優勝メンバー、入賞者を紹介し「来年は未踏の3連覇と、桐生が9秒台にチャレンジする年になる...    
<記事全文を読む>