東京五輪男子マラソン銅メダリストで福島県須賀川市出身の故円谷幸吉の功績をたたえた第34回円谷幸吉メモリアルマラソン大会は16日、同市の須賀川アリーナを発着点に開かれた。ハーフ一般女子は桑原絵理(須賀川市)が1時間23分11秒で4連覇を達成、同男子は樋口勝利(同)が1時間9分37秒で優勝した。

...    
<記事全文を読む>