金沢マラソン組織委員会は十一日、二十三日の同大会、来年三月の能登和倉万葉の里マラソン、同四月の加賀温泉郷マラソンを全て完走したランナーに、表彰状=写真=と記念品として石川県加賀市の特産品を贈ると発表した。

 三つの大会は、組織委どうしが連携協定を結んでおり、相互に大会をPRする狙いで昨年から表彰状を贈っている。昨年は六百四十五人が表彰された。今回から地元のPRを兼ねて記念品を手渡すことにした。

 それぞれの組織委が出場者のデータを共有しているため、申し込みなどは不要。加賀温泉郷マラソンをゴールした後に担当者に同大会の完走証を提示すれば、表彰状と記念品がもらえる。

 (山内晴信)
...    
<記事全文を読む>