坂本龍馬が脱藩時にたどったとされる道をコースに組み入れた「龍馬脱藩マラソン大会」が10月9日、高知県高岡郡梼原町の梼原町総合庁舎前―韮ケ峠間で開かれた。県内外から1361人が参加し、高低差約550メートルの険しいコースを懸命に駆け抜けた。

...    
<記事全文を読む>