岩手県で開かれている第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」は10日、各地で競技が行われ、福井県勢は陸上少年女子A400メートルの島田雪菜(敦賀高)が54秒82で準優勝した。

 前日の予選を54秒台で走った島田は、この日の準決勝を全体のトップタイムで通過。決勝は優勝した青木りん(神奈川・相洋高)に0秒15届かなかった。

 島田は今大会、準優勝を果たした少年女子A100メートルに続く表彰台。同予選では11秒69をマークし、1991年に吉田香織(高志)が出した11秒87の県高校記録を25年ぶりに塗り替えた。

...    
<記事全文を読む>