国民体育大会「2016希望郷いわて国体」第8日は8日、岩手県北上市の北上総合運動公園陸上競技場などで行われ、陸上の少年男子共通800メートルは四方悠瑚(兵庫・県西宮高)が1分51秒80で優勝した。少年男子Aハンマー投げは服部優允(兵庫・市尼崎高)が64メートル63で制した。

 成年男子100メートルは長田拓也(愛知・法大)が10秒35で優勝した。リオデジャネイロ五輪400メートルリレー銀メダルの山県亮太(広島・セイコーホールディングス)は、予選を10秒48の6組1着で通過後、準決勝を体調不良のため棄権。ケンブリッジ飛鳥(東京・ドーム)は欠場した。

 成年女子100メートルはリオ五輪代表の福...    
<記事全文を読む>