【函館】函館市や北海道新聞函館支社などでつくる函館マラソン大会実行委員会(事務局・市教委)は6日、「2017函館マラソン」の開催を来年7月2日と決めた。

 フルマラソンとハーフマラソンの同時開催。コースはいずれも今年と同じで、千代台公園陸上競技場を発着する。出場定員は計8千人。函館マラソンは1991年にハーフの大会としてスタートし、今年からフルが加わった。函館の市街地や海岸沿いを走るコースは景観の良さなどが魅力で毎年、道内外から大勢の愛好者が出場している。来年の出場申し込みは2月中旬から1カ月間、先着順で受け付ける。問い合わせは市教委スポーツ振興課(電)0138・21・3576へ。 <記事全文を読む>