掛川市は5日、リオデジャネイロ・パラリンピックの陸上男子で二つのメダルを獲得した同市出身の山本篤選手(34)=スズキ浜松AC=に、市民栄誉賞を贈ると発表した。

 山本選手は走り幅跳び(切断などT42)で銀メダル、400メートルリレー(切断など)で銅メダルに輝いた。市は「市民のみならず日本国民に希望と感動を与えた」として、快挙をたたえることとした。11月7日に山本選手の母校の同市立桜が丘中で報告会が予定されていて、この場で松井三郎市長らが賞状と記念品を授与する。同市の市民栄誉賞は新たに創設され、山本選手が第1号の受賞となる。

...    
<記事全文を読む>