元気の源は走ること-。2日行われた第14回弘前・白神アップルマラソンでは人生のベテランたちも秋の津軽路を駆け抜けた。エントリーした全ランナーのうち、70歳以上は139人。最高齢の川口光勇(こうゆう)さん(91)=青森県弘前市=は戦時中に広島で被爆後、体力低下を克服し市民ランナーとして活躍している。昨年大会はがん手術のため出場を見送り、第1回からの連続出場は途切れたが、今回は5キロを見事完走。2年ぶりに走る喜びを満喫した。

...    
<記事全文を読む>