初開催となった昨年を大きく上回る62チーム約340人が県都でたすきをつないだ「2016福島市まちなか子ども夢駅伝競走大会」。秋晴れの爽やかな空の下、子どもたちが優勝目指して全力疾走する姿は市街地を大きく盛り上げた。6部門のうち、小学校高学年が争う第5部(小学5・6年女子4キロ)と第6部(小学5・6年男子4キロ)ではともに信夫ケ丘TCが優勝した。

...    
<記事全文を読む>