バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は30日、八戸市東体育館などで行われ、東地区の岩手ビッグブルズは青森に65-66の1点差で競り負け、3連敗で1勝11敗となった。

 前半、4点をリードされた岩手は第3クオーターに21点を奪い44-41と逆転したが、第4クオーターに逆転を許し、終盤の反撃も届かなかった。

 東地区首位の群馬は福島に54-70で敗れ、9勝3敗となった。中地区首位のFE名古屋は東京Zを74-67で破り、11勝1敗とした。西地区では広島が愛媛に99-59、熊本は島根に72-63で勝ってともに10勝2敗。

 岩手の次節は11月5、6の両日、盛岡市の県営体育館で茨城と対戦する。<...    
<記事全文を読む>