バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックは30日、松江市の鹿島総合体育館で西地区2位の熊本ヴォルターズと対戦し、63-72で敗れ、ホーム2連敗を喫した。通算8勝4敗で、変わらず西地区3位だが、10勝2敗で並ぶ1位広島ドラゴンフライズ、2位熊本と2ゲーム差と開いた。

 島根は第11戦と同様、前半は優勢だったが、後半に逆転を許した。呉屋と、前の試合で左脚を痛めた栗野が欠場した。

 第13、14戦は11月4、5日、愛媛県宇和島市総合体育館で西地区4位の愛媛オレンジバイキングスと対戦する。◇第12戦(30日・鹿島総合体育館、1230人) 熊  本 72 17-24 63 島 ...    
<記事全文を読む>