Bリーグ1部東地区の仙台は30日、札幌市の北海きたえーるで北海道と戦い、72-61で勝ち3連勝した。通算6勝5敗とし地区3位は変わらない。

 東地区首位の栃木は秋田に87-73で快勝し、10勝2敗とした。ロシターが26点、遠藤も22点を挙げ、着実にリードを広げた。秋田は2勝10敗。2位のA東京も千葉を82-70で退け、10勝目(2敗)を挙げた。

 西地区はトップの名古屋Dが2位三河に77-71で勝ち、9勝3敗とした。三河は8勝4敗。琉球は滋賀を84-75で下し、7勝4敗となった。

 中地区の新潟は79-57で富山に快勝し、7勝5敗とした。首位川崎と2位の三遠は試合がなかった。仙台(6勝5敗)...    
<記事全文を読む>