プロバスケットボールBリーグ1部(B1)は29日、各地で7試合を行った。第6節第1日、東地区最下位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、秋田県能代市総合体育館で同首位の栃木と対戦。前半からディフェンスが機能して競り合いに持ち込んだが、後半に勝負どころのシュートを決めきれず、惜しくも敗れた。

 秋田は2勝9敗で最下位のまま。栃木は9勝2敗で首位をキープ。30日も能代市総合体育館で栃木と戦う。栃木 68―61 秋田  (20―14)  (10―17)  (19―14)  (19―16)

...    
<記事全文を読む>