バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)中地区最下位の富山グラウジーズは29日、新潟県上越市のリージョンプラザ上越で新潟アルビレックスBBと対戦し、一度もリードを奪えず73-94で敗れた。10連敗で通算成績は1勝10敗。

 富山は28日に契約したガルシアが初出場した。第1クオーターから相手外国人選手への対応に苦戦し、昨季のNBL得点王だったガードナーに14得点、チャップマンにも8得点を許し13点差を付けられた。第2クオーターでは富山のバロンが12得点したものの追い付けず、前半は55-40だった。

 後半は主将の城宝やウィラードを中心に攻撃を仕掛けたが、相手を崩すことができなかった。

 ボブ・...    
<記事全文を読む>