バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は28日、兵庫県西宮市の兵庫県立総合体育館で1試合があり、中地区首位の西宮ストークスは51-67で東京EXに敗れ、連勝が9で止まった。暫定順位で2位に後退した。

 西宮は第1クオーター(Q)は梁川や道原らの活躍で19-14とリードしたが、徐々に失速。7得点に終わった第3Qに逆転を許すと、そのままリードを広げられた。

...    
<記事全文を読む>