バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)の岩手ビッグブルズは28日、米国NBAの元選手で殿堂入りしているクライド・ドレクスラー氏(54)が応援大使に就任したと発表した。来月のチーム練習に参加するほか、5、6日に盛岡市の県営体育館で行われる茨城戦を視察する。

 米国出身のドレクスラー氏は現役時代にトレイルブレイザーズ、ロケッツで主にSGとしてプレーし、華麗なダンクシュートでファンを魅了した。1992年バルセロナ五輪では米国代表「ドリームチーム」の一員として金メダルを獲得。95年、移籍先のロケッツでNBAを制覇した。

 息子のアダム・ドレクスラー(23)の岩手加入に合わせ、応援大使に就任。来...    
<記事全文を読む>