バスケットボール男子・Bリーグ3部(28日)金沢武士団(サムライズ)は東京・稲城市総合体育館で東京サンレーヴスと対戦、75-66で競り勝ち2連勝した。この日、上位2チームのライジングゼファーフクオカと東京八王子トレインズはファーストステージの全日程を終了、9勝1敗でフクオカが1位、8勝2敗で八王子の2位が決定した。4位の大塚商会アルファーズが2勝6敗のため、6勝3敗の金沢も29日の1試合を残し同ステージ3位が確定した。

...    
<記事全文を読む>