プロバスケットボールの田臥勇太選手(36)が、17年ぶりに能代のコートに立つ。能代工業高校で高校9冠を成し遂げ、日本人初の米プロリーグNBA選手となり、今も一線で活躍する日本バスケ界の顔。29、30日のBリーグ1部・秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)―栃木ブレックスの一戦に、地元は沸き立つ。[高校時代見守った大和美紀子さん]魅せるプレー期待 「能代のバスケファンにとって待望の試合」。能代市清助町の大和美紀子さん(76)は期待を募らせる。

 能代工高や田臥選手らバスケット部員の下宿先の近くに大和さんの自宅はある。朝晩の散歩の際など、登下校や体育館前の掃除、除雪をする部員たちに気軽に声を掛け...    
<記事全文を読む>