プロバスケットボールBリーグ1部(B1)は23日、各地で8試合を行った。第5節第2日、東地区最下位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、仙台市のカメイアリーナ仙台で同4位の仙台と対戦。前半をリードして折り返したものの、後半に攻撃のミスが相次ぎ、シュート精度も欠いて主導権を奪われ、痛恨の逆転負けを喫した。今節で東地区の対戦が一巡し、秋田は2勝8敗で最下位、仙台は5勝5敗として再び3位浮上。秋田は次節の29、30の両日、能代市総合体育館で、首位の栃木と戦う。

...    
<記事全文を読む>