男子バスケットボール・Bリーグ2部は第5節第3日の23日、各地で8試合を行った。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは中山町総合体育館で岩手と対戦し、63―62で勝利した。通算成績を6勝4敗とした。

 山形は高橋祐二、佐藤正成(山形南高出)、小島佑太、伊沢実孝、マーカリ・サンダースが先発。第1ピリオドは佐藤や高橋の3点シュートなどが決まり、22―12と10点差をつけたが、その後はほぼ互角の戦い。5点リードで迎えた第4Pに逆転を許したものの、佐藤の外角シュートなどで粘り強く対抗。残り約10秒の場面でセス・ターバーがフリースローを2本決め再逆転し、接戦を制した。

 佐藤が16得点、サンダースが14...    
<記事全文を読む>