仙台が逆境を乗り越えてホーム4連勝を飾った。前日の試合で負傷したポイントゲッターのライトと司令塔石川を欠いただけでなく、日本国籍取得選手の坂本が第3クオーターに5ファウル退場となった中、前日まで1試合平均4得点のフォワード柳川が奮起した。

 得意のドライブで秋田守備陣を翻弄(ほんろう)した上、正確なジャンプシュートも披露。2点シュートを10本中8本決めた。石川に替わってポイントガードも務め、マークが自分に集中しているとみれば、冷静にパスを通し4アシストをマークした。

 自己最高の20得点と爆発。得点源2人の不在を感じさせない活躍に、「無我夢中であまり記憶がない」と興奮気味に振り返った。

 チ...    
<記事全文を読む>