バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は23日、西宮市立中央体育館(兵庫県西宮市)などで8試合があり、西宮ストークスは延長戦の末に92-89で奈良を退け、9連勝で中地区首位をキープした。

 西宮は第4クオーター(Q)終盤にクリークモアのフリースローや梁川のジャンプシュートで6点差を追い付くと、延長戦も梁川の得点などで突き放し、堅い守りで逃げ切った。

...    
<記事全文を読む>