バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は23日、山形県の中山町総合体育館などで行われ、東地区の岩手ビッグブルズは山形に62-63で敗れ、9敗目(1勝)を喫した。

 岩手は前半で24-33と9点差を追い掛ける展開。初勝利を挙げた22日と同様、最終第4クオーターに猛追し試合終了間際には62-61とリードを奪ったが、その直後2点を奪われ万事休した。

 中地区では西宮が奈良、FE名古屋も東京EXを破り、ともに9勝1敗とした。東地区首位の群馬は茨城に勝って8勝2敗。西地区では広島、熊本、島根が8勝2敗で並んだ。

 岩手は29、30の両日、八戸市東体育館で青森と対戦する。

...    
<記事全文を読む>