バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は23日、浜松アリーナなどで行われ、中地区では2位の三遠が76―79でSR渋谷に敗れて7勝3敗となった。SR渋谷は6勝4敗。8勝2敗でトップの川崎は試合がなかった。

 東地区のA東京は栃木に84―80で競り勝った。首位攻防2連戦を1勝1敗で終え、両者とも8勝2敗。栃木の連勝は8で止まった。

 西地区はトップの名古屋Dが琉球を69―64で破り8勝目(2敗)。

 SR渋谷 6勝4敗 79(13―15 15―20 26―15 25―26)76 三遠 7勝3敗 【評】三遠はミスが響き、接戦を落とした。

 三遠は立ち上がりから主導権を握ると、6連続得点で一気に流...    
<記事全文を読む>