バスケットボール男子Bリーグ2部の青森ワッツは22日、福島県白河市の白河中央体育館で福島ファイヤーボンズと対戦し、80―88で敗れ、3連敗となった。

 ワッツは6点を追う第2クオーター(Q)、下田悠介が3点シュート2本を含む8得点、下山大地とアランウィギンスも6得点ずつと、計26得点を挙げてリードを奪った。第3Qは一進一退だったが、最終Qには相手外国人選手に大量得点を許し、再び逆転された。

 ワッツは23日も同会場で福島と対戦する。

...    
<記事全文を読む>