バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は22日、山形県の中山町総合体育館などで行われ、東地区の岩手ビッグブルズは山形に67-55で逆転勝ちし、開幕9戦目にして初勝利を挙げた。

 岩手は9点を追う第4クオーターに29得点、失点を8に抑える圧巻の内容で一気に逆転した。

 中地区は首位の西宮が奈良を89-83で下し8勝1敗とした。FE名古屋も東京EXに77-67で勝ち8勝1敗。西地区の島根も89-58で香川に大勝し、8勝目(2敗)を挙げた。

 岩手は23日も同体育館で山形と対戦する。【写真=岩手-山形 第1ピリオド終了間際、岩手のG/F沢口誠がシュートを決める=山形県・中山町総合体育館】 <記事全文を読む>