東地区の仙台は22日、仙台市のカメイアリーナ仙台で秋田を66-63で下し連敗を4で止めた。通算成績は4勝5敗。2連勝を逃した秋田は2勝7敗となった。

 東地区の首位攻防戦は栃木が34得点、12リバウンドのロシター、8アシストを決めた田臥(秋田・能代工高出)の活躍でA東京に96-76で快勝し、8連勝で8勝1敗とした。A東京は7勝2敗。◎競り合いをものに仙台(4勝5敗) 66 19-12 63 秋田(2勝7敗)            17-14            14-17            16-20▽観衆 1871人(カメイ) 仙台が接戦をものにした。62-63の第4クオーター残...    
<記事全文を読む>