バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区5位のレバンガ北海道は22、23日、千葉・船橋アリーナで4位の千葉と対戦する。

 レバンガは長期離脱の牧に加え、西川とフィッツパトリックをけがで欠き、7人の戦いを強いられる。レバンガと同じ3勝5敗の千葉は、司令塔の富樫がピックアンドロール(スクリーンを使ったコンビプレー)を仕掛けて展開するのが得意だ。

 昨季の対戦成績はレバンガの4勝1敗。水野監督は「千葉はサイズも能力も高い選手がそろう。相手の出はなをどうくじけるか」と話した。

...    
<記事全文を読む>