国内バスケットボール男子のナショナルリーグ(NBL)とbjリーグを統合した新しいプロリーグ「Bリーグ」が九月に開幕し、県内唯一のチーム「千葉ジェッツ」がBリーグ一部(三地区、計十八チーム)に参戦し、初代王者を目指して奮闘している。昨シーズン、NBLでリーグ随一の観客動員数を誇った千葉ジェッツ。ホームタウンの船橋市も全力で後押ししている。

 (村上豊) 千葉ジェッツの戦いの舞台は、Bリーグ一部東地区。九月二十四日の初戦では、昨シーズンbjリーグ東地区二位の仙台89ERSに快勝し、八試合を終えた現在、三勝五敗。強豪の栃木ブレックス、アルバルク東京が入る東地区で六チーム中四位につけている。

 N...    
<記事全文を読む>