バスケットボール男子Bリーグ1部の富山グラウジーズ(中地区最下位)は21日、川崎市とどろきアリーナで昨季NBL王者の川崎ブレイブサンダース(同地区2位)に72-74で競り負けて8連敗を喫した。通算成績は1勝8敗。順位は変わらない。

 富山は相手の堅い守備に苦しんだものの、城宝やウィラードが得点を重ね、36-32と4点のリードを奪って前半を終えた。

 後半の第3クオーターでは、1試合平均27得点のファジーカスを抑え切れず、一時は14点差を許した。第4クオーターでは城宝のほか岡田や宇都らガード陣が得点力を発揮。一気に盛り返し、試合は1点を争う展開になった。同点のまま試合終了残り4秒で、バロンが...    
<記事全文を読む>