◎熱戦ハイライト 2連敗した栃木戦に続き、誰もがまたも大差での連敗を覚悟したA東京との2戦目の終盤。チームの今後の成長を感じさせるプレーがあった。

 片岡が相手司令塔のギャレットに前線からプレッシャーをかけ、スチール。こぼれたボールはサイドラインを割りそうになったが、片岡がそのままの勢いで飛びつき、自陣から走り込んできた石川にパスを通す。さらに、すぐに立ち上がって石川からパスを受け、3点シュートを沈めた。

 元NBA選手のギャレットからボールを奪ったことに注目してしまいそうだが、スチールはギャンブル気味だった。それより、その後の倒れ込みながらのパスを評価する。敵も味方も大半の選手が、片岡がこ...    
<記事全文を読む>