バスケットボール男子のBリーグは16日、秋田・CNAアリーナ★あきたなどで行われ、千葉は秋田に57-72で敗れ3勝5敗となった。このほか東地区ではA東京が仙台に91-69で勝ち、この日試合がなかった栃木と7勝1敗で並んだ。

 中地区は川崎がSR渋谷を68-56で下して6連勝し、新潟に86-93で敗れた三遠と6勝2敗で並んだ。川崎は32-38で迎えた第3クオーターに辻のアシストなどから得点を重ね、逆転した。SR渋谷は5勝3敗。

 西地区首位の名古屋Dは滋賀を74-67で退け、6連勝で7勝1敗とした。三河は大阪に93-88、琉球は京都に83-81で競り勝ち、ともに5勝3敗となった。
...    
<記事全文を読む>