プロバスケットボールの新リーグ「Bリーグ」は16日、各地で試合を行った。2部の青森ワッツは第4節第2日、青森県黒石市のスポカルイン黒石で前日に続き山形ワイヴァンズと対戦し、61-64で敗れ、2日連続で接戦を落とした。通算成績は福島と並び4勝4敗で、得失点差などの規定により東地区5位。ワッツは前半3点リードして折り返したが、第3クオーター開始直後に失点を重ね、劣勢に立たされた。その後もゴール下の守りを固める山形を思うように崩せず力尽きた。ワッツは次節、敵地で福島ファイヤーボンズと戦う。

...    
<記事全文を読む>