男子バスケットボールBリーグは16日、ハンナリーズアリーナなどで8試合を行った。西地区の京都ハンナリーズは琉球に81―83で競り負け、3連敗となった。滋賀レイクスターズは名古屋Dに67―74で逆転負けを喫した。

 京都は第1クオーター(Q)の中盤から点差を広げられ、前半を31―44で終えた。後半は追い上げたが一歩及ばなかった。滋賀は7点リードで迎えた第3Qに14―24とされて逆転を許した。

 西地区の三河は大阪に連勝した。中地区の川崎はSR渋谷を破り6連勝とした。

...    
<記事全文を読む>