バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の第4節は15日、各地で行われた。中地区4位の信州ブレイブウォリアーズは千曲市戸倉体育館で同2位のFE名古屋と対戦し、92―77で敗れた。通算成績を2勝5敗とし、順位は4位のまま。

 信州は第1クオーター(Q)の序盤は武井(松商学園高―国学院大出)の速攻や3点シュートなどで主導権をつかんだが、終盤に3点シュートを決められて1点差に詰め寄られた。第2Qは連係攻撃から得点を重ねたが、FE名古屋の福沢(東海大三高―関西大出)に2連続3点シュートを決められて、40―43で前半を終えた。第3QはFE名古屋の216センチのセンター、アラビを止められず、じりじり...    
<記事全文を読む>