プロバスケットボールBリーグ1部(B1)東地区最下位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、15日午後6時、16日午後2時から、秋田市のCNAアリーナで、同5位の千葉と戦う。前節はオフェンスミスから主導権を握れないまま連敗。攻撃面の立て直しは急務で、まずは連敗脱出へ必勝を期して臨む。

 千葉は元秋田NHのガード富樫勇樹がスピードあふれる鋭いドライブでオフェンスを引っ張る。対する秋田NHは、前節で激しさが見られなかった攻守の切り替えに対する意識を高める。

 注目の富樫とマッチアップするガード安藤誓哉は「(富樫の)クイックネスに気を付け、集中してディフェンスしたい。がむしゃらに、アグレッシブに...    
<記事全文を読む>