14日、1部は東地区の1試合を行い、レバンガ北海道は首位の栃木に66―98で敗れ2連敗を喫した。98失点は今季最多失点。レバンガは8点差を追って前半を終えたが、後半はロシターや古川らのシュートを止められず、リバウンドでも圧倒された。栃木は7連勝。

 レバンガの次戦は22、23の両日、船橋アリーナで千葉と対戦する。

...    
<記事全文を読む>