バスケットボール男子、B1東地区の仙台は15、16の両日、東京・代々木第二体育館で、NBLの昨季レギュラーシーズン1位のA東京(東地区)と戦う。14日は仙台市の仙台大明仙バスケ・ラボで約1時間半、調整した。

 相手ガードの動きに対する守備の連係を確認した。実戦練習では、石川がドライブから鋭いパスを披露。佐藤は得意の3点シュートだけでなく、積極的に中に切り込む動きも見せていた。

 間橋監督は大差で敗れた8、9日の栃木戦を踏まえ、「まだ引きずっている面はあるが、思い切って戦うしかない。リードされても冷静さを失わず、守備で頑張らないといけない」と語った。

...    
<記事全文を読む>