バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)で中地区最下位(6位)の富山グラウジーズは15、16の両日、県総合体育センターで同地区5位の横浜ビー・コルセアーズと対戦する。現在、富山は5連敗中。5位相手に連勝して最下位脱出を狙う。

 富山の選手たちは、12日に富山市体育文化センターであった練習で、ディフェンスの連係や速攻の動きの確認に時間をかけた。

 現在、3人の外国人選手のうち、ヴァイニーが負傷している。この日は、バロンもけがからか練習参加を見送っていた。ボブ・ナッシュヘッドコーチは「仮に外国人選手がウィラードの1人になったとしても、日本人選手の連係を高めて勝利する」と話した。

 主将の城宝は「...    
<記事全文を読む>