バスケットボール女子のWリーグは14日、結城市かなくぼ総合体育館などで2試合を行い、本県の日立ハイテクは昨季2位の富士通に60-85の逆転負けで、開幕3連勝を逃し、今季ホーム初戦を白星で飾れなかった。通算成績は2勝1敗。日立ハイテクは第1クオーターで2点リードを奪うも、第2クオーター序盤に連続得点を許し逆転された。10点を追い前半を折り返し、11点差で迎えた第4クオーターは相手に走り負け、力尽きた。▽1次ラウンド富士通 1勝2敗 85-60 日立ハイテク 2勝1敗16-1824-1218-1727-13デンソー 2勝1敗 76-56 羽田 2勝1敗16-1723-1221-1016-17...    
<記事全文を読む>