バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)西地区2位の広島が、初の「中国ダービー」に臨む。15、16の両日、周南市のキリンビバレッジ周南総合スポーツセンターで同1位の島根と対戦する。ライバル対決の第1ラウンドは、首位攻防戦となる。

...    
<記事全文を読む>