バスケットボール男子Bリーグ1部西地区の琉球ゴールデンキングスは9日、沖縄市体育館で同地区のシーホース三河と戦い、75-67で勝利した。通算成績は3勝3敗。

 キングスは第1クオーター(Q)、喜多川修平が9得点、ラモント・ハミルトンが7得点するなど、内外からリングを攻めて、26-16と突き放した。続く第2Qも5点差で終えたが、第3Qではミスが重なり、51-53と逆転を許した。

 だが、第4Qでは喜多川と金城茂之が三河の比江島、金丸を抑え、岸本が3点シュートを決めるなど、5連続得点で再逆転した。次戦は15日午後6時から、京都府のハンナリーズアリーナで京都ハンナリーズと第7戦を戦う。■ハミルト...    
<記事全文を読む>