バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は9日、盛岡市の県営体育館などで行われ、東地区の岩手ビッグブルズは青森に67-78で敗れ、開幕6連敗となった。

 岩手は第2クオーターに一気に点差を離され、前半を21-45で折り返した。後半はSG鈴木友貴の活躍などで第4クオーター序盤までに点差を詰めたが最後は力尽きた。

 西地区の島根が56-64で熊本に敗れ、開幕からの連勝が5で止まった。中地区のFE名古屋は奈良に89-70で勝ち、5勝1敗で西宮と並んだ。

 岩手の次節は15、16日、奥州市総合体育館で群馬と対戦する。

...    
<記事全文を読む>