バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は9日、札幌市の北海きたえーるなどで行われ、中地区の三遠は横浜に75―89で敗れ、開幕後初の黒星を喫した。東地区の北海道は46歳の折茂らの活躍で秋田に76―70で競り勝ち、2勝3敗。秋田は4連敗。栃木は仙台に82―55で勝ち、5連勝で5勝1敗とした。A東京も72―67で千葉に勝って5勝1敗。

 西地区では琉球が三河に75―67で勝ち、ともに3勝3敗。名古屋Dは大阪を70―60で下し、5勝1敗。滋賀は京都に83―74で勝ち、初白星となった。

 横浜(1勝5敗) 89(16―22 26―11 22―15 25―27)75 三遠(5勝1敗)
...    
<記事全文を読む>