男子バスケットボール・Bリーグ2部は第3節第3日の9日、各地で6試合を行った。パスラボ山形ワイヴァンズは天童市の県総合運動公園アリーナで茨城と対戦し、93―61で勝利した。

 山形は高橋祐二、佐々木瑛、佐藤正成(山形南高出)、伊沢実孝、マーカリ・サンダースが先発。試合開始から激しいプレスで流れをつかみ、速攻などで得点を量産。前半を52―19で折り返した。後半も集中が途切れず、内と外からバランス良く得点を挙げ、寄せ付けなかった。

 サンダースが20得点16リバウンド、伊沢が20得点。村上駿斗(山形南高出)が14得点だった。

 試合は1503人が観戦。今節で現役を引退し、アシスタントコーチに転向...    
<記事全文を読む>