Bリーグ1部の栃木ブレックスは8、9の両日、ブレックスアリーナ宇都宮で仙台と対戦する。アウェーで千葉に連勝し、通算成績は3勝1敗。同じく3連勝と好調な相手をホームでたたいて波に乗りたい。

 秋田と1勝1敗だった開幕節の反省が生かされ、千葉戦は序盤から激しい守備を展開。2戦目は第3クオーター終了時点で5点リードされたが、第4クオーターに36点を奪って逆転勝ちした。トーマス・ウィスマン監督は「シュート成功率が改善し、チームとしてまとまってきている」と手応えを感じている。

 仙台は第2節で北海道に連勝。チームの平均身長はB1の18チーム中で最小(約186センチ)だが、果敢な守備と3点シュートを武...    
<記事全文を読む>